白いリボン

ミヒャエル・ハネケ監督作品。

f0135623_13324156.jpg


「白いリボン」とは、純真で無垢、といった意味合いがあるそうです。

第一次世界大戦前夜の北ドイツの小さな村が舞台。
この村で、あるドクターの落馬事故をきっかけに様々な悪質な事件が繰り返される。

f0135623_1335582.jpg

個人的にはこの先生は良かった。

悪意、暴力、嫉妬、妬み等
人間のドロドロした部分が描かれている作品だと思います。
モノクロ映像に続き、内容も全く希望がないのですが
こうしてドイツはナチへと傾向していったのでは?と思わずにはいられないストーリーでした。
f0135623_13384275.jpg


正しい事を言う者を排除する異様な空気。
子供だと思って甘く見ている大人。

ドクターの落馬事故以外にも男爵家の家事や子供の失踪など
不自然な事件が相次ぐ中で
その犯人が誰なのかは最後までわかりません。
観ている人の想像にまかせるといった感じなのでしょう。

f0135623_13423986.jpg
f0135623_13422772.jpg


こんなに希望のないストーリーも珍しいと思いましたが
ドイツの負の時代を語る上ではとても重要な作品なのでは、と思いました。
もちろん作りものではありますが
子供達の迫真の演技にはホントびっくり042.gif
暗い、闇の中にいるような映画ですが
数々の賞を受賞している作品ですし
とても考えさせられる作品なので
もし元気のある人は一度ご覧になられてみてもいいと思います。
by roswellgg | 2012-01-21 13:48

数あるブログの中から見つけて頂きありがとうございます。/シンガーソングライターのユウコ・ロサと申します。年間100本以上の映画を観ます。中でも特に印象深かった作品を中心にご紹介。なお掲載写真は引用されているものもありますのでご了承下さい。
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31