ショーン・コネリー

f0135623_2156874.jpg


この人は本当に渋いですよね006.gif
私は子供の時に日本のCMでショーン・コネリーを見てから
ずっと好きかも003.gif
ウィスキーか何かのCMで
もともとそのBGMが好きだったんだけどね。
f0135623_21584193.jpg


「007」のボンド役はもちろんですけど
私の中ではかっこいいおじさまのイメージで定着036.gif
f0135623_2202454.jpg
f0135623_2201363.jpg

片眉をかすかにあげる表情も
とても自然で様になりますよね016.gif
f0135623_2222769.jpg


「アンタッチャブル」にも出てたよね。
あの映画は面白かったなぁ049.gif

ショーン・コネリー、
お元気でいらっしゃるよね?
最近観ていないかも・・。
[PR]
by roswellgg | 2012-10-29 22:05

サン・ジャックへの道



f0135623_12513236.jpg
f0135623_12512343.jpg

タイトル通り巡礼の旅を描いた作品。
フランスからスペインのサンチャゴ・デ・コンポステーラへと向かうロードムービー仕立て。


それぞれが胸に抱いた想いと共に
巡礼の旅路を行く。
途中いろいろな出来事があっても決して歩くのを止めないで。

f0135623_12542498.jpg
f0135623_12541360.jpg


私自身行ってみたい国や土地はたくさんあるのですが
このサンチャゴ・デ・コンポステーラは一度はこの目で見てみたい特別な場所。

「普段、どれだけの余計なものを背負っているのだろう」
そういったことを思うきっかけにもなるかもしれません。
巡礼には時間もかかるでしょうが
旅を終えた後はきっと新たな自分と清々しい世界を見る事が
できるのではないでしょうか?
この映画の彼らのように。
f0135623_12593498.jpg
f0135623_125928100.jpg
f0135623_1334160.jpg
f0135623_12591898.jpg
f0135623_1259998.jpg

[PR]
by roswellgg | 2012-10-21 13:05

ミケランジェロの暗号

この映画は見終わった後「映画を観たなー!!」って感じの作品049.gif
f0135623_15494879.jpg


冒頭は1938年、オーストリア・ウィーン。
次第にナチス・ドイツが勢力を広げ続け
支配されつつある緊迫した状況が描かれています。

f0135623_15505773.jpg


国宝級のミケランジェロのモーゼの素描画をめぐっての
ナチ党員とユダヤ系画商一族の闘い。
ドキドキもあり、辛い場面もありの考えさせられる内容でした。
f0135623_15533915.jpg
f0135623_15533062.jpg
f0135623_15532418.jpg


ラストシーンもスカッとして
気が利いていておしゃれ037.gif
気になる方は是非一度ご覧になってみて下さい003.gif003.gif
[PR]
by roswellgg | 2012-10-13 15:56

黄色い星の子供たち

f0135623_15385948.jpg


1942年・フランスであった事件が基の作品。

ナチスの勢力によってユダヤ人一斉検挙が行われる。
ある競輪場に集められた大勢のユダヤ人、
そこで病気の子供達を診るフランス人看護婦は
今起きている惨状を目の当たりにする事になる。

ジャン・レノも出ています。

戦争関連の作品はどれも辛いですが
人間とは何かを静かに問いかけてくれ、教えてくれる作品が多いように思います。
[PR]
by roswellgg | 2012-10-03 15:47

数あるブログの中から見つけて頂きありがとうございます。/シンガーソングライターのユウコ・ロサと申します。年間100本以上の映画を観ます。中でも特に印象深かった作品を中心にご紹介。なお掲載写真は引用されているものもありますのでご了承下さい。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31