歓びを歌にのせて

こちらはスウェーデン映画です。
f0135623_21235911.jpg


前から観たくってこの間wowowで放映されまして
やっと観る事ができました016.gif

なんでもアカデミー賞外国語映画部門にもノミネートされていたというので
やはり期待通りの秀作でしたよ061.gif

ある一人の指揮者の男性が主人公なのですが
この男性が第一線から身を引き、小さな生まれ故郷の村へと帰ってくるのです。
彼には幼い頃の様々な記憶、母親との別れなど
心に抱えた想いがありますが
この村のある素人の聖歌隊に音楽を教えていくにあたり
少しずつ皆の、それぞれの心や想いがつながっていくのです。
f0135623_21314452.jpg


私の中で、特に残った台詞をご紹介しますね。

この指揮者の男性が
「人の心を開く音楽を創りたい」という夢を打ち明けるシーン。

これって本当に大きい、とても難しい夢ではあると思いますが
彼はその夢を実現させるのです。

f0135623_21345937.jpg


音楽のもつ素晴らしさ、
人々の心が音楽によって一つになる素晴らしさ。
何よりも、
たった一人の人間の存在、その人の力によって
一つの村の在り方や人々の生き方さえも変わってゆくのだという事に
歓びを感じずにはいられませんでした007.gif

ラストシーンがやはり胸に残る、
スウェーデンでは超有名な作品なので
音楽映画が大丈夫な人であれば一度是非ご鑑賞くださいませ061.gif
本当いい映画ですので029.gif
あと主人公の役者さんがとても素敵なかっこいい方です053.gif
[PR]
by roswellgg | 2012-01-30 21:46

白いリボン

ミヒャエル・ハネケ監督作品。

f0135623_13324156.jpg


「白いリボン」とは、純真で無垢、といった意味合いがあるそうです。

第一次世界大戦前夜の北ドイツの小さな村が舞台。
この村で、あるドクターの落馬事故をきっかけに様々な悪質な事件が繰り返される。

f0135623_1335582.jpg

個人的にはこの先生は良かった。

悪意、暴力、嫉妬、妬み等
人間のドロドロした部分が描かれている作品だと思います。
モノクロ映像に続き、内容も全く希望がないのですが
こうしてドイツはナチへと傾向していったのでは?と思わずにはいられないストーリーでした。
f0135623_13384275.jpg


正しい事を言う者を排除する異様な空気。
子供だと思って甘く見ている大人。

ドクターの落馬事故以外にも男爵家の家事や子供の失踪など
不自然な事件が相次ぐ中で
その犯人が誰なのかは最後までわかりません。
観ている人の想像にまかせるといった感じなのでしょう。

f0135623_13423986.jpg
f0135623_13422772.jpg


こんなに希望のないストーリーも珍しいと思いましたが
ドイツの負の時代を語る上ではとても重要な作品なのでは、と思いました。
もちろん作りものではありますが
子供達の迫真の演技にはホントびっくり042.gif
暗い、闇の中にいるような映画ですが
数々の賞を受賞している作品ですし
とても考えさせられる作品なので
もし元気のある人は一度ご覧になられてみてもいいと思います。
[PR]
by roswellgg | 2012-01-21 13:48

エドワード・ノートン

演技派俳優の一人。

f0135623_13532472.jpg


この方もカメレオン俳優だなって思います001.gif
役によって全然印象変わるし、
気違いじみた役から正統派警察官までなんでもこなしちゃいますよね!

f0135623_13551627.jpg


エドワード・ノートンの映画はいくつか観てますが
中でも忘れられないのが「アメリカン・ヒストリーX」。
圧巻でしたよ、本当に。
白人至上主義者的な、筋金入りの人種差別主義者の役だったのですが
アフリカ系の男性を意味もなく殺した罪で投獄されるんです。
その刑務所での暮らしの中で
次第に更生していく様がとても見事でした。
出所する頃には完全に改心した状態で外へ出てくるんですけど
ラストがあまりに衝撃的で辛くて・・・

f0135623_141685.jpg


あと「レッド・ドラゴン」も出てませんでしたっけ?
あれは刑事かなんかの役だったような。

かっこいいよね。
なんかどことなく私の弟に似てるんだよね005.gif
知的な所とか風貌も051.gif
[PR]
by roswellgg | 2012-01-18 14:04

洋画はやっぱり字幕!!

先日、朝日新聞に「洋画の字幕離れ」についての記事が掲載されていたのですが
私は断然字幕派です006.gif
もちろん洋画に出演している俳優さんの声に合った、日本の声優さんが吹き替えをしているのであれば
それも一つの作品の楽しみ方だと思いますが。

50代、60代の方達が字幕を読みづらい・・などの理由はよくわかるので
吹き替えでも仕方ないと思いますけれど
たとえば「タイタニック」。
あれの吹き替えはちょっとあまりにもオリジナルとかけ離れた印象を受けました008.gif
と、他の方達も同意見でしたし028.gif

英語が聞き取れる方にとっては
やはり字幕の方が洋画は楽しめるんじゃないかなって思いました049.gif
私個人の意見ですと、
英語を日々聞き慣れているからか
’’この英語の表現ここでも使われてるわ!’’とかって英語の勉強にもなるわけです^^

以上、映画ファンのつぶやきコーナーでした021.gif
[PR]
by roswellgg | 2012-01-17 12:10

イエス・マン Yes Man

f0135623_10332273.jpg


この映画、写真だけ見ると一見バカそうですが(笑)全然そんな事はありません。

人生においても大事なキーワードが隠されている映画です。
主演のジム・キャリーはやっぱりいいですね036.gif
コメディの出来る役者さんは演技におけるコツなど
とても良く理解されてるのだろうなと思います。

f0135623_103619.jpg


主人公の男性は
離婚経験や日々の忙しさの中で
いつしか何に対しても消極的な状態のまま過ごしていました。
誰かの誘いや何に対しても「No」と言い続ける人だった。

それがあるきっかけを機に・・・!!!

ジム・キャリーのお馴染み笑える場面もいっぱいありつつ
大切な事もそっと教えてくれる元気の出る映画ですので
よかったら皆さん是非観てみてね016.gif
[PR]
by roswellgg | 2012-01-13 10:39

マイ・ブラザー

この映画は観ていて実に辛かったです。

f0135623_14472628.jpg

アフガニスタン戦争へ出征する海兵隊員のサム(トビー・マグワイア)。
サムは良き夫であり良き父でもある心優しい男性。
その妻グレース(ナタリー・ポートマン)の元にサムが戦死したという訃報が届く。

この時、サムの弟トミー(ジェイク・ギレンホール)が強盗の罪で入れられていた監獄から出所してくる。

グレースとトミーは一緒にいる時間が次第に長くなり、
お互い抱えていた心の傷も少しずつ癒えていく。

そんな矢先、死んだと思っていたサムが帰ってくる。


f0135623_1451159.jpg

私個人の感想としては、サムが戦場で見てきたものや
‘‘ある事‘‘をやらざるを得ない状況に陥っていくまでの過程だったり
家に戻ってきてからの異常ぶりに心打たれました007.gif
人って戦場とか極限状態に追い込まれると平静ではいられなくなるのだと改めて考えさせられました。

ラストシーンでサムがグレースに‘‘ある事‘‘を打ち明ける場面では
本当に涙が止まりませんでしたね007.gif

人の心を表現する役者さん達にまず感謝という感じです。
トビー・マグワイアの演技がホントすごかった。
半分狂ってるシーンは鬼気迫るものでしたよ。

本当に追い詰められると人間(特に心のきれいな人、真面目で純粋な人)は我を見失ったり、
心を閉ざしてしまうのです。

補足ですが、
ビン・ラディンもイスラーム戦士になって戦場へ行ってから
少しずつ思考がずれていったのではないかと私は思いました。

戦争の何がいけないかというと
大事な友達が突然いなくなる、人が人としてもつあたり前の優しさや思いやり、ゆとりを
全て奪ってしまうという事なのではないでしょうか?
[PR]
by roswellgg | 2012-01-12 14:45

この映画観たのは結構前だったかな。
f0135623_21155860.jpg


ノラ・ジョーンズ主演。
他キャストがジュード・ロウ、ナタリー・ポートマン、レイチェル・ワイズ。

全員好きです053.gif

f0135623_2118862.jpg

レイチェル・ワイズめっちゃ綺麗・・・。

この映画、私個人の感想としては
大人の恋を知った人へ送るドラマって感じかな049.gif

「人ってまるで自分の鏡みたいよ」
というノラ・ジョーンズの台詞があるのですが、まさにその通りだなって思います。
もしもあなたがいろんな恋をした経験がある人ならなおさら共感できると思う。

恋の形って人によっても相手によってもそれぞれ違うし
一概にどっちが悪いとか正しいとかの問題では片付けられない問題とかもたくさんあると思います。
その時の自分の状況次第では相手を一方的に責めてしまう時もあるんじゃないかな?
でもそれでも少ししてからお互いが歩み寄って話し合えれば、
そしてわかり合える関係こそ本物の関係だと私は思います001.gif

f0135623_21263786.jpg

ジュード・ロウは彫刻(笑)
男性のファンも多いですよね。

f0135623_21272454.jpg

ノラ・ジョーンズもいいよね。
すごく雰囲気のある人だと思う。声ももちろん、曲は結構聴いてたなあ。

f0135623_21292860.jpg


f0135623_21304134.jpg


辛い恋をして、旅に出ていろんな人と出会う、自らに問いかけて自分を知る。
そして乗り越えた先にジュード・ロウと・・・053.gifという設定が出来すぎてて
逆に気持ちいいですね006.gif

いやいやジュードは完璧ですもんね010.gif
[PR]
by roswellgg | 2012-01-11 21:41

デンゼル・ワシントン

この人は本当ジェントルマン016.gif
って言ってもちゃんとわかってますよ、あくまでハリウッドの俳優さんだって(笑)
現実にそういう人がいいとかではなく
この人のもつ特有の魅力の一つがジェントルマン006.gif

f0135623_2226292.jpg


おお!やっぱりいいわ012.gif

スマートだし誠実そう。
優しそうだし謙虚そう。

f0135623_2228615.jpg


何もラテン系だけでなく、かっこいい人はかっこいいよね!
この人の出る映画もたくさん観てるな、
特に意識してなくても映画たくさん観る仲間となんかは必ずこの人の話出てきます(笑)

「フィラデルフィア」→これは挿入歌がブルース・スプリングスティーンで超いい歌049.gif
物語はエイズ患者(トム・ハンクス)とその弁護士の男の交流やエイズへの世間の偏見などが描かれている。今観ても古くない社会派ドラマ。

「ザ・ウォーカー」(原題「The book of Eli」)→これは近未来のアメリカで、世界でたったひとつしか残されていない聖書を手にして旅する男(イーライ)の話。
これに出てたミラ・クニスがかわいい049.gif
聖書をちゃんと読んでいる人、キリスト教の世界観をよく知る人じゃないと理解しづらい作品かもしれない。
個人的には西洋美術史も学んできて
聖書もキリスト教の教えも知っているので非常にインパクトある作品でした049.gif
イエスが教えていることとは全く逆のことをしている人達が
聖書を追い求める・・・というような内容ですね。
[PR]
by roswellgg | 2012-01-10 22:37

本年もどうぞよろしくお願い致します。

コメントをくださる皆様にも、お礼申し上げます。
ありがとう053.gif053.gif

今年も細々とでもブログはやっていきたいので
どうぞ長い目でよろしくお願いします011.gif024.gif

コメント頂いてから間が空いたりしてチェックしたりしちゃう事もあり
お返事返せなかったりしたらごめんなさいね007.gif

タイミングが合わずお返事書けない場合もございますので
そういった事等についてはどうぞご了承くださいませ036.gif

今後ともよろしくお願いします058.gif010.gif

今年もいい映画にたくさん出会えますように!!
[PR]
by roswellgg | 2012-01-07 14:02

数あるブログの中から見つけて頂きありがとうございます。/シンガーソングライターのユウコ・ロサと申します。年間100本以上の映画を観ます。中でも特に印象深かった作品を中心にご紹介。なお掲載写真は引用されているものもありますのでご了承下さい。